下校時の体制は、学校によって特徴があります

学校によって、子供の生活行動も少し違っているのだと思います。中学生でしょうか、集団で、下校時間に出くわしました。テストなのでしょう。午前中です。男の子も、女の子も、大群で下校しています。バラバラではなく、15人ぐらいの集団の塊でかえるのです。あまり、このような形を見かけないので、少し驚きました。学校の違いは、関係性も違うのだと思いました。
子供の人数が少ない学校だと、バラバラです。ところが、男の子と女の子が、群れで、下校しています。男女恋愛も活発なはずです。そこで、話もあるでしょう。さすがに、二人で、男女がかえることはないようですが、ここまで仲が良いと、一緒に勉強しようという人たちも出るでしょうね。
夏休み前の期末テストです。これが終わってこそ、夏、本番です。
最近の夏休みは短いです。お金もかかるので、どこに行くでもないのですが、家族旅行は、大抵の家族でしているのでしょうね。子供も楽しみでしょう。

下校時の体制は、学校によって特徴があります