家族や友人と鍋を囲んで寒い冬を乗り越えよう

夏場まったく出番のなかった土鍋ですが、本格的な寒さの到来により、我が家では夕食に鍋を囲うことが多くなりました。

各家庭や地方によって、鍋と一言でいってもその種類は様々です。

ちなみに、我が家は昆布だしベースの寄せ鍋が多く、肉、野菜、豆腐、魚介類、キノコ類、芋類をごった煮することで良いダシが出ますので、最後にうどんを入れて食べるのが定番です。

鍋の良い所は、その手軽さでしょう。

それから、生ではそれ程量を食べることのできない野菜も、煮てしまうと結構たくさん食べることができます。

近年日本では「火鍋」なるものが流行っていると聞き調べてみると、中国の家庭で食べられている鍋料理のことでした。

日本にもたくさんの種類の鍋料理があるように、火鍋にもたくさんの種類があります。

私が現地で食べておいしいと思った火鍋は、羊肉のしゃぶしゃぶと赤と白の2色スープの鴛鴦鍋です。

この2つは、中国で最も大衆に親しまれた火鍋でもあります。

四川火鍋の麻辣湯と言う真っ赤なスープの火鍋を食べる時は、注意が必要です。

山椒と唐辛子をふんだんに用いたスープは、その痺れるような辛さに悶絶するかもしれません。

消化器疾患や痔持ちの方は、食べてはいけない火鍋ですよ。http://www.sleeekingenting.biz/login-yoyaku.html

家族や友人と鍋を囲んで寒い冬を乗り越えよう