久しぶりに映画を観て感動したことについて

最近はDVDを借りて観ることが多く、なかなか映画館まで足を運ぶ機会がありませんでした。そんな時、友人の誕生日祝いとして映画を観に行くことになりました。
実に久しぶりの映画鑑賞なのでとても楽しみで、友人達と何の映画を観ようか迷ってしまい、あれこれ悩んだ結果、当時ニュースでも話題になっていた作品『君の名は』を観ることに決めました。この作品は公開当初から興味があったので、ワクワクしながら映画館に入り、友人たちと一緒に、隣り同士で観賞しやすい席を選びました。映画館も昔と違ってとてもきれいで驚き、また、色々な飲み物や食べ物が販売されており、広いフロアーでゆったりとしていて、映画に因んだグッズなどの商品も充実していました。いざ映画が始まると、一般家庭では味わうことのできない大画面の迫力に圧倒されてしまいました。家でDVDを観ているのとは大違いで、自分が映画の中に引き込まれてしまう様な感覚を覚えました。
映画の内容も自分が想像していたものとは違っていましたが、納得の出来でとても感動し、誕生日に映画を観るのも記念に残って良いと感じました。また、これを機会に映画館通いを趣味にしてみようかと思いました。即日融資 キャッシング

久しぶりに映画を観て感動したことについて